--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

Leave a Comment


Trackback

http://toyoto10410.blog66.fc2.com/tb.php/9-600fb09c

07/31

新しく来た日本人に会いたいということで、他の隊員の職場の若い子達に食事に招待された。「スポーツはするの?」と聞かれ、サッカーと答えると、皆好きらしくいろんなヨーロッパの選手の話をして盛り上がる。驚いたのはその情報量。僕より全然知っている。

確かに、ここではタイのTVが見られる(ラオスのTV局は2局ぐらいしかない)。そこでは一日中スポーツをやっている番組がある。

あとは、日本と同じように人の噂や、恋愛の話。どこの国でも変わらないなーと思った。

その後は、カラオケに行った。カラオケといっても薄暗い広い部屋にテーブルとイスがあり、正面にモニターがあり、側にあるパソコンをいじると、画面が現れてそれをみて歌う。聞いてみるとタイの曲がほとんどでラオスの歌があり、英語の歌もある。

しばらくして、一人の女の子が入ってきた。一人の男の子が彼女だよと恥ずかしそうに紹介してくれた。二人の話している姿がとても幸せそうでとてもほほえましかった。

田舎に住んでたことはないけど日本の田舎もこんなんだろうなあと思う。町で数少ない居酒屋に行って、数件しかない小汚いカラオケに行って、そんな中で誰かと誰かが恋をしている。

ここが県庁所在地で僕が今いる遊んでいる人がたまたま金持ちなだけなんだろうか。もし、これがサラワンの人にとって日常だったら僕はここで何をすべきなのだろうか。何を「開発」すべきなのだろうか。

生活上の不便はあっても顕著に困っている姿はない。それともそれを見せないだけなのだろうか。ここで、僕は何が出来るのだろうか。永遠に歌われ続けるタイとラオス語の歌を聴きながらそんなことを思った。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://toyoto10410.blog66.fc2.com/tb.php/9-600fb09c

カレンダー

プロフィール

最新記事

メールフォーム

カテゴリ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。