--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

Leave a Comment


Trackback

http://toyoto10410.blog66.fc2.com/tb.php/36-7dbfb586

01/19

ここに来て半年間続けていることがある。それは、サンサイとは英語で会話をすること。

これには、二つの理由がある。ひとつめは、彼の英語能力をあげること。日々英語で会話をすれば、彼のコミュニケーション能力は確実に上がるはずだ。それは、将来の夢である海外のNGOで働くことに結び付く。二つ目は、周囲の協力隊員を見ていてラオ語の習得には1年近くかそれ以上かかる。2年という短い間。少しでもいい仕事がしたい。それには今コミュニケーション出来る語学、英語を使うしかない。

でも、これには批判も受ける。周囲は明らかに面白くないらしい。ラオ人は英語を話すことを極端に恥ずかしがる。それは性格から来るものと実は大学自体に英語を専攻しているのに話せないコンプレックスの二つから来る。

だから、時々言われる。「英語を話すな。ラオ語をもっと話さなければ上達しないぞ」と。そして、職員の何かは本気で僕が英語しか話さないと思って話しかけてこない人もいる。

だから、何度か辞めようかと思った。確かに、一番一緒にいる彼とラオ語を話して、分からなければ英語を使えばもっとラオ語が上達すると思う。事実最近伸び悩んでいる。

でも、半年間サンサイの英語力は確実に伸びている。来たときはたどたどしかったが今は流暢に話す。僕が使う英語の表現や言い回しもどんどん覚えて会話に使ってくる。最近は僕の方が英語の単語が思い出せず、彼に指摘しされることもしばしばだ。

そういう瞬間がたまらなく嬉しい。だから辞められない。そして、今日辞められなくなるようなことを食事をしながら彼に言われた。

「俺随分英語うまくなったと思わない。これはお前と毎日英語で会話が出来るお陰だよ。ほんと感謝してるよ」

まだまだ、彼とは英語で会話していこうと思った。

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://toyoto10410.blog66.fc2.com/tb.php/36-7dbfb586

カレンダー

プロフィール

最新記事

メールフォーム

カテゴリ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。