--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

Leave a Comment


Trackback

http://toyoto10410.blog66.fc2.com/tb.php/34-f3bf5937

貧困とは?

カテゴリ:未分類

01/05

正直に言ってサラワンに来て5ヶ月、僕はこの国は貧しいなと感じたことがない。

日々の生活、仕事で感受性が薄れているのだろうか、ぼろぼろの服を着た裸足の子供たち、嵐が来たら全て無くなりそうな高床式の家、でこぼこの土の道路、いろんなものを見ても貧困を感じない。

ラオス人にこれらひとつひとつを見せられて「どうだラオスって貧しいだろう?」と聞かれてもいまいちピンと来なかった。

こう感じることへの明確な答えは今はない。ただ、一つだけ言えるのならばそれでも人々が楽しそう、幸せそうに生きてると感じるからだと思う。

日本に行ったことがあるラオ人が行った。「日本に行って驚いた。凄い発展してることはしてた。でも、電車に乗ってる人はみんな疲れていて幸せそうじゃない。ラオスは貧しい。でも皆幸福に生きている」。

でも、今日初めて貧困を感じた。

僕の職場に妊婦さんがいた。僕が来て以来どんどん膨らむお腹を見ていて、いつ生まれるのかと楽しみにしていた。僕の年がら最近は友人の子供が生まれることが多い。その子たちをいつも実際や写真で見るのがいつもとても楽しみだ。

そして、その妊婦さんの子供も見るのもとても楽しみだった。

でも、今朝同僚に帰るときに言われた。「Aが流産した。今からお見舞いに行くぞ」

凄く悲しかった。何でか同僚に聞いたけど、ただでさえ分からないラオ語でさらに流産の理由を説明されてもさっぱり分からなかった。でも、とにかくもう生まれないこと、流産したことは分かった。

葬式の時と同じように、皆でその人の家に行ってビールを飲んで食事をする。Aさんは思ったよりも元気そうなのが良かった。「○○(僕の名前)、来てくれて有難うね」笑顔で言ってくれる。

この国では5歳までに1000人あたり107人の子供が死亡する、日本では1000人あたり4人、世界平均は72人だ。

また、2002年の統計だと、人口の56%の人々が何らか健康を害していて仕事に影響を及ぼしていると答えている。

実際に先進国並みの病院はなく重病になった場合は僕たちタイに行く。

その夜、みんなで飲み食いをしてた時に「この国は貧しいんだな」と初めて思った。ひとつの生命が簡単に消えていく。医療が未整備の為に。

Aさんは気丈に振舞ってるものの、どこか悲しそうだ。

人々から幸福を奪うこと、あるいは幸福を奪う可能性を増大させること、これを貧困というのではないかと思った。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://toyoto10410.blog66.fc2.com/tb.php/34-f3bf5937

カレンダー

プロフィール

最新記事

メールフォーム

カテゴリ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。